初夏の新鮮素材で旬な山形の御料理 美味しいの笑顔 湯田川温泉 理太夫旅館

いつもお読みいただきありがとうございます。湯田川温泉 理太夫旅館 若女将です。

今日のお天気は青空で日差しも心地よく風も吹いて気持ちの良い1日でした。ここ数日で農家さんから夏野菜の収穫が始まったと連絡をいただき初夏の旬な新鮮素材を仕入れてお料理させていただいています。本日は初夏の献立をご案内します。

ギリギリまでカメラを寄せて産毛まで写してみた枝豆です

だだちゃ豆は8月が本番なので今はまだ早生品種の枝豆ですが風味がとてもよく美味しいです。

次は山形の在来野菜オカヒジキ

シャッキシャキの歯ごたえを残し青味を抑えるために胡麻醤油に少しカラシを加えています。サラダ感覚の1品です。

夏イカの酢味噌和えは地酒の冷酒にあうお料理です

庄内浜の夏イカ収穫は9月末頃まで続くので来月にはイカのぽっぽ焼きに料理が変わっていくと思います。

サザエは柔らかく甘じょっぱく煮ています。夏の定番の1品です

そして、これぞ郷土料理の1品は「外内島キュウリのけんちん」
苦みがあり皮が硬い在来野菜の外内島キュウリは炒め料理にすると、ほろ苦さの旨みとパリパリと瑞々しい歯ごたえ、そしておふくろの味は懐かしい田舎料理です。

まだまだお品書きはありますが今日はここまで。またブログ更新しますのでお立寄りください。

んだば、まだの~ -若女将-

湯田川温泉観光協会加盟(公式)

湯田川温泉 理太夫旅館
〒997-0752 山形県鶴岡市湯田川乙51
ご予約 0235-35-2888

初夏の小鉢は「イカと新玉ねぎの酢味噌和え」でサッパリと~ 理太夫旅館 女将の手料理

いつもお読みいただきありがとうございます。湯田川温泉 理太夫旅館 若女将です。

梅雨入りの事を忘れてしまいそうな清々しい青空と過ごしやすい気温が続いている鶴岡です。お食事は初夏の献立に切り替わり、小鉢は「イカと新玉ねぎの酢味噌和え」になりました。暑さにまだ体が慣れていない(はずの)この時期に酢味噌でサッパリと食べていただく献立です。もう1品の小鉢は「青ミズの山菜」です。青ミズの小鉢に限っては来週あたりでそろそろ旬が終わりますので、その日その時の旬な食材で小鉢のメニューを決めていきます。そしてサザエの壺焼きは有難いことに大ぶりなものを仕入れましたので食べ応えのある季節料理を提供させていただいております。
湯田川温泉の蛍情報は、宿より徒歩5分の「御殿山」で数匹の飛行を確認しました(まだ少ないです)ほか、宿より徒歩15分の「岩清水」まで行く途中で10匹~20匹の蛍が飛行しているという情報が届いています。

んだば、まだの~ -若女将-

湯田川温泉観光協会加盟(公式)

湯田川温泉 理太夫旅館
〒997-0752 山形県鶴岡市湯田川乙51
ご予約 0235-35-2888

旅館特製お弁当 理太夫旅館の梅まつりどんぶり裏話

いつもお読みいただきありがとうございます。湯田川温泉 理太夫旅館 若女将です。

新しい元号が発表になりましたね。ニュースもネットも令和ですから、こんな日はヒッソリと梅まつりで販売するお弁当のお話を投稿してみます。梅まつりで弁当を販売するようになって今年で10年目くらいでしょうか。本来、旅館ならば日帰りプランやランチでお食事を提供したいところなのですが、祭り当日は「女将の野点」やイベントスタッフで会場に待機するため、館内でのおもてなしが出来ません(※でした)。ですから予約は受けず開店休業の状態で梅まつりを行ってきました。そうなると祭りで食事の出来る所がないという声もあり、ならばイベント開始前に準備をして販売する弁当ならば用意が出来るというのが「旅館特製 梅まつり弁当販売」のはじまりです。当初は旅館らしく仕出しのような折箱にしたこともありましたが、外で食べるにはもっと簡単に食べられる軽食のようなものがいい、という声もありましたので理太夫ではここ数年で写真の丼ぶりスタイルで定着しました。この丼に梅林公園を詰め込んでいます。梅らしくゆかりご飯・竹林に囲まれる様を筍で・梅の木を見立てた蕗・梅花は人参で。梅まつりを食で楽しんでもらえるように想いを込めてお弁当を作ります。
梅まつりのお弁当は4月7日(日)11時ころから旅館で販売スタートです。お値段はワンコインの500円です!20個限定で販売します。

※旅館でおもてなし出来るように&梅まつりを盛り上げるようにイベント内容も試行錯誤を続けています。2019年/女将の野点は4月6日(土)10:30~14:00です。会場でお待ちしています♪

んだば、まだの~ -若女将-

湯田川温泉観光協会加盟(公式)

湯田川温泉 理太夫旅館
〒997-0752 山形県鶴岡市湯田川乙51
ご予約 0235-35-2888

梅咲く長閑な湯田川温泉 のんびりと五感で春を満喫

いつもお読みいただきありがとうございます。湯田川温泉 理太夫旅館 若女将です。

春の歓送迎会や気の合う仲間と楽しいお食事会といった日帰りプランをご利用いただく機会が多い季節です。地域の方々に支えられているなぁと改めて思う季節でもあります。日頃の感謝を申し上げます。ありがとうございます。
お食事は山菜のお浸しや天ぷらなど春の香りと彩りを含め、胡麻豆腐の餡かけや田舎煮しめなどの郷土料理でおもてなしさせていただきます。個室食での会食は仲間との気兼ねない楽しい時間が過ごせます。空いた時間は梅の花香る梅林公園や長閑な温泉街の散策も旅の思い出になることでしょう。温泉にも浸かり湯田川温泉でのんびりと春を五感で満喫してください。(天ぷらが撮れてない・・・(´・ω・)

んだば、まだの~ -若女将-

湯田川温泉観光協会加盟(公式)

湯田川温泉 理太夫旅館
〒997-0752 山形県鶴岡市湯田川乙51
ご予約 0235-35-2888

雛まつりイベント 湯田川温泉 理太夫旅館の「雛ランチ」

いつもお読みいただきありがとうございます。湯田川温泉 理太夫旅館 若女将です。

いよいよ明日に迫った雛祭りイベントの理太夫旅館「雛ランチ」デーです。

  • 3月19日(火)11:30~14:00(ラストオーダー13:30)
  • 雛ランチ 1,500円
  • 春の香り天ぷら/春のお浸し/おもてなしの郷土料理ごま豆腐のあんかけ/山菜小鉢/藤沢カブお漬物/ばんけ味噌/たまご寒天/いとこ煮スウィーツ/雛ちらし・貝の吸い物(を予定しています)

お食事のお席は2階の宴会場(お座布団席)とお食事処(椅子席)をご用意しています。
お車は自社駐車場4~6台と満車になりましたら湯田川温泉共同駐車場(無料)をご案内します。

理太夫旅館の玄関

明日もお天気が良さそうなので縁台と傘福を出して皆様のお越しをお待ちしています。

過去記事/湯田川温泉ひな祭り 【期間限定】旅館で楽しむ日替わりランチのイベントがスタート

んだば、まだの~ -若女将-

湯田川温泉観光協会加盟(公式)

湯田川温泉 理太夫旅館
〒997-0752 山形県鶴岡市湯田川乙51
ご予約 0235-35-2888

【限定】予約いらずのランチデー 湯田川温泉お雛様企画 理太夫旅館の雛ランチ

いつもお読みいただきありがとうございます。湯田川温泉 理太夫旅館 若女将です。

湯田川温泉観光協会より正式に発表されましたのでご案内します。
【湯田川温泉ひな祭り企画】予約いらずの雛ランチウィークです!(観光協会正式タイトルは「湯田川温泉ひな祭り日替わりプチランチ」となっています)初のチャレンジなので企画がちょっと分かりずらいかもしれませんが、湯田川温泉の各旅館が持ち回りで予約いらずのランチを仕掛けます。理太夫の担当日時は3月19日(火)の1日限りです。普段2,000円のランチをこの日に限り1,500円で提供します。

3月19日(火)11:30~13:30(ラストオーダー)
予約いらずの「雛ランチ」1,500円

当館では「予約いらず」がなによりもチャレンジなので今からドキドキですよ。
19日に雛めぐりを予定の方々(だけに限らず)食べに来てね。

んだば、まだの~ -若女将-

湯田川温泉観光協会加盟(公式)

湯田川温泉 理太夫旅館
〒997-0752 山形県鶴岡市湯田川乙51
ご予約 0235-35-2888

ご飯がもりもりすすむ山形の郷土料理 理太夫旅館 女将の「ばんけ味噌」

いつもお読みいただきありがとうございます。湯田川温泉 理太夫旅館 若女将です。

ほっかほかのご飯にのせた「ばんけ味噌」でございます。庄内の皆さんならコレだけでもりもりご飯がすすむはず。桜マスの焼き物に添えても美味し。酒のあてにちびちびやっても美味し。春の郷土料理の定番です。女将にレシピを問えば「味噌も砂糖も味醂も丁度良く」と見て学べの精神っぽい(でも手間はおしまず、蕗の薹の下処理から茹でて刻んで時間もかかります)春のお食事に並ぶ女将の手料理「ばんけ味噌」どうぞご賞味ください。
春に芽吹く山菜のほろ苦さは老廃物を出すデトックス効果があるそうです。

んだば、まだの~ -若女将-

湯田川温泉 理太夫旅館
〒997-0752 山形県鶴岡市湯田川乙51
ご予約 0235-35-2888

体に優しい和食と温泉で体調を整える 保養にお勧めしたい理太夫旅館のお泊り

いつもお読みいただきありがとうございます。湯田川温泉 理太夫旅館 若女将です。

飲み会で体に負担をかけた翌日に和食が欲しくなりました。和食って体に優しい食事なんだと改めて感じました。春も近いですしそろそろ冬の強張りを和らげて背伸びをするように体調も春のリズムに整えたいですね。体に優しい和食と温泉で休養をとりながら体を目覚めさせましょう。
保養にピッタリの「お食事控えめ」宿泊プランはいかがでしょうか。活動的に旬なものを食べて休暇を楽しむなら「料金から選ぶ」基本の宿泊プランもおすすめです。

んだば、まだの~ -若女将-

日本源泉かけ流し温泉協会加盟旅館(公式)


湯田川温泉 理太夫旅館
〒997-0752 山形県鶴岡市湯田川乙51
ご予約 0235-35-2888

熱燗に合う酒のあて 味付けしみこむ女将の手料理「どんごい煮しめ」

いつもお読みいただきありがとうございます。湯田川温泉 理太夫旅館 若女将です。

春に採れた山菜を冬に食べるため塩漬けにした保存食のイタドリを一晩塩出しをしてから油炒めでしっかりと味を染み込ませた歯応えサクサクのお料理です。味付けは甘じょっぱく田舎の懐かしさが日本酒の熱燗によく合うそうです。私はご飯がすすみます。

レシピのない女将の手料理、冬のお献立「どんごいの煮しめ」です。(母の料理は見て食べて学べってことですかね)

んだば、まだの~ -若女将-

湯田川温泉 理太夫旅館
〒997-0752 山形県鶴岡市湯田川乙51
ご予約 0235-35-2888

おふくろの味 日本酒に合う 湯田川温泉で女将の手料理「どんごい」

いつもお読みいただきありがとうございます。湯田川温泉 理太夫旅館 若女将です。

春に塩漬けされた「どんごい」の塩出し中です。ドンゴイは鶴岡の通称なのかな?母(女将)はスカンポと呼んでいたそうで所変われば呼び名も変わる春の山菜イタドリです。

ー塩出しー
水にちょっぴり塩を入れてドンゴイを浸して一晩おいて戻します。一度で戻らなければ真水に浸して水替えを繰り返す、この辺はかなりアバウトな感じです。女将の料理は積み重ねの経験ですからレシピは至ってこんなもんですw
ー煮しめー
ドンゴイ・油揚げ・薩摩揚げなどを油炒めにして砂糖と醤油で味を調えます。
冬のお食事に並ぶ鶴岡の郷土料理「どんごいの煮しめ」です。お客様はおふくろの味で日本酒に合うと言ってました。

んだば、まだの~ -若女将-

湯田川温泉 理太夫旅館
〒997-0752 山形県鶴岡市湯田川乙51
ご予約 0235-35-2888