冬プラン

こちらのページでは冬のご案内をします

>雪国体験/雪灯籠作り

>冬のお料理/名物の寒鱈


モノクロの世界が広がる雪景色

しんしんと降り積もる静けさに外を眺めれば水墨画のような景色が視界いっぱいに広がります。


雪が積もったら雪灯籠を作ってみよう

バケツで簡単に作れる雪灯籠です。寒くても雪国ならではの遊びを体験してみて下さい。ロウソクを灯せばとっても可愛い雪灯籠の出来上がり。

雪かきやってみる?

冬は雪かきから始まる朝の一仕事。玄関前に除雪車が置いていく雪の後片付けが必要です。スコップも軍手もお貸ししますよ~。腰を痛める心配がある方はお控えくださいね。

3月11日鎮魂の竹灯籠

湯田川孟宗竹で作った竹灯籠を足湯に置きロウソクを灯します。3月11日午後7時から点灯を始めて市内開催のキャンドルナイトと共に黙祷をします。
灯の前で震災の記憶を語る。あの出来事は今でも鮮明に思い出され、あの日から過ごした数日間、それからの数か月、そして現在に至るまで大変だった悲しかったこと、それを糧に強くなり繋がる思い幸せの気づきなどあり今はあの日を懐かしむように話せるようになりました。


ぽかぽか夢心地のひと時

☆寒いとき温泉は心身の隅々まで和らぐ
☆寒いとき食べるアツアツのお鍋は体にしみる
☆寒いとき炬燵に入って何もしない

冬は休息のとき[食べて寝て風呂に入る]これぞまさしく湯治文化です。


冬の味覚-寒鱈-

寒鱈/煮つけ・どんがら汁・子漬け
寒鱈とは、日本海の荒波で水揚げされる真鱈で脂がのり丸々と腹をふくらませた旬の時期ならではの呼び名です。
「どんがら汁」とは、寒鱈を余すとこなく食す味噌仕立ての汁物で、肝や白子(だだみ)はもちろん骨ごとぶつ切りにして身やアラまで入ります。大きな丼ぶりに盛り岩海苔をのせた庄内地方の冬の名物料理です。

保存食の塩出しもの

食べ物が不足する冬を乗り越えるため春に採れる豊富な山菜を塩漬けにして保存食にしていました。塩漬けされた蕨やドンゴイを塩出しして油炒めや煮しめものにして冬に食べる郷土料理です。

冬の主なお料理

  • 寒鱈/どんがら汁・煮つけ・子づけ
  • 弁慶飯
  • 白菜たっぷりアツアツお鍋
  • 浅葱エゴ寄せ酢味噌和え
  • どんごい塩出し煮しめ
  • うるいお浸し
  • いとこ煮・果物
  • 正月行事食の品 ほか


宿泊プラン

※以下、お一人様の料金/消費税諸税別表記(単位:円)

くつろぎ(1泊2食付)【15,000円】

  • 庄内の食の魅力を贅沢に納得のボリュームで大満足
  • 湯上りドリンクのサービス付き
  • 女性のお客様に色浴衣の貸出サービス
  • モーニングコーヒーのサービス
  • 自分流の旅のサポートを和心でおもてなしします

やすらぎ(1泊2食付)【13,000円】

  • 観光旅行にオススメちょっと贅沢に季節を満喫
  • 女性のお客様に色浴衣の貸出サービス
  • モーニングコーヒーのサービス
  • 自分流の旅のサポートを和心でおもてなしします

ぬくもり(1泊2食付)【10,000円】

  • 観光拠点の連泊にもオススメのリーズナブルなお値段
  • 女性のお客様に色浴衣の貸出サービス
  • モーニングコーヒーのサービス
  • 自分流の旅のサポートを和心でおもてなしします

湯治(朝夕食付/2連泊より)【7,500円x泊数】

  • 温泉療養の連泊プラン
  • 滞在中は何時でも何度でも入浴できます
  • お食事は控えめの日替わりメニュー
  • お部屋に炬燵を用意します
  • 昼食希望は別途料金にて軽食をご用意します

日帰りプラン

  • 昼の膳|おひとりさま3,500円~
  • 夜の膳|おひとりさま4,000円~

※客室は人数によってお部屋割りをお任せください
※お部屋から選ぶ宿泊プランはこちらでご覧ください
※お子様料金等は料金案内をご覧ください
※チェックイン・アウトの早入遅出は事前の連絡で対応可能
※前日までの予約が必要です


湯田川温泉 理太夫旅館
〒997-0752 山形県鶴岡市湯田川乙51
ご予約 0235-35-2888