湯田川孟宗竹を使った竹灯籠で綺麗なイルミネーション完成

いつもお読みいただきありがとうございます。湯田川温泉 理太夫旅館 若女将です。

湯田川温泉の足湯に湯田川孟宗竹を使って製作した竹灯籠のイルミネーションが完成しました!

旅館経営の仲間たちでスタートした竹灯籠プロジェクト。竹切り→水洗い→穴あけ作業を限られたスケジュールのなかで時間を合わせて作り上げたので点灯できて大喜びしています(*´∀`*)

なにより庄内DCキャンペーン期間中に点灯できて良かったです。竹灯籠のイルミネーションは湯田川温泉の共同浴場「正面湯」前の足湯で夕方の暗くなった頃からライトアップして21時くらいまでご覧いただけます。湯田川温泉にお泊りの際はぜひ見てあげてください♪

12月末まではご覧いただけます。(壊れなければその後も灯していたい)

んだば、まだの~ -若女将-

湯田川温泉観光協会加盟(公式)

湯田川温泉 理太夫旅館
〒997-0752 山形県鶴岡市湯田川乙51
ご予約 0235-35-2888

湯田川孟宗竹で酒を楽しむ「氷室酒」で贅沢な時間を!

いつもお読みいただきありがとうございます。湯田川温泉 理太夫旅館 若女将です。

ただいま「日本海美食旅」をキャッチフレーズに新潟・庄内エリアのデスティネーションキャンペーンの期間中でございます。美食旅と書いてガストロノミーと読むらしいのですが、カタカナに弱い私は美食旅のほうが伝わり分かりやすいんですがね。

そのガストロノミーとは地域性の高い食ということで、我が町の歴史や伝統・暮らし・人の背景を食とともに魅力を伝えていこう!ってことです。郷土料理はまさにガストロノミーです。1品のお料理、1品の食材に物語がありますゆえネタには困りませんがキャンペーンということで特別企画の新メニュー「氷室酒」をやっております。(前置き長っ!)

湯田川温泉は孟宗竹の筍料理が名物で温泉街の景色も竹林に囲まれた風景です。その孟宗竹にお酒を注ぎ、竹筒を丸ごと凍らせて、みぞれのようなお酒を楽しむ「氷室酒」です。湯田川温泉にある人気店の「焼き鳥ひで」さんより氷室酒を伝授していただきました。

お客様よりご注文をいただいたので宴のお席でお写真を撮らせていただきました。

みぞれのようなお酒を見て「大根おろし?!」と笑いも吹き出し、なんとも楽しい宴でございました。氷室酒の飲み口を更に楽しめるようにグラスもバルーン型や広口のお猪口などを選べるようにしています。

郷土料理とともに湯田川孟宗竹の氷室酒をぜひご注文ください♪

んだば、まだの~ -若女将-

期間限定の特別プラン詳しくは↓↓

湯田川温泉観光協会加盟(公式)

湯田川温泉 理太夫旅館
〒997-0752 山形県鶴岡市湯田川乙51
ご予約 0235-35-2888

アケビの皮のほろにが秋の小鉢は日本酒にお似合いです♪

いつもお読みいただきありがとうございます。湯田川温泉 理太夫旅館 若女将です。

秋に熟した紫色のアケビを山形では皮を料理に使い炒め物や肉詰めにして食べるのでアケビが果物だってことを忘れてしまいます(*゚∀゚)=3

アケビを使った女将の手料理はマイタケも入れた味噌炒め。大人好みのほろ苦さは辛口の日本酒によく合います。

女将の手料理でもてなす山形の郷土料理をぜひお召し上がりください。

んだば、まだの~ -若女将-

湯田川温泉観光協会加盟(公式)

湯田川温泉 理太夫旅館
〒997-0752 山形県鶴岡市湯田川乙51
ご予約 0235-35-2888

紅色づく秋のお食事「もってのほか」美味しい菊のお浸し

いつもお読みいただきありがとうございます。湯田川温泉 理太夫旅館 若女将です。

秋の山形は旬な食材に恵まれて豊富に出揃う中から献立を考えているとアレもコレもメニューに加えたくなるもので、「食べきれないほどの御食事でした」と(誉め言葉?)お客様に声をかけていただきます。

今日ご紹介する1品は食用菊~もってのほか~の「菊のお浸し」です。

丁寧に花びらを摘んでサッと茹でますと歯応えサクシャキ・キュキュッとな菊のお浸しです。お膳に色鮮やかな一品となり秋の紅葉のようです。

秋の味覚たっぷりの女将の手料理でもてなす理太夫旅館の郷土料理をぜひお召し上がりください。

んだば、まだの~ -若女将-

湯田川温泉観光協会加盟(公式)

湯田川温泉 理太夫旅館
〒997-0752 山形県鶴岡市湯田川乙51
ご予約 0235-35-2888

山形の秋の名物「芋煮汁」庄内風の味噌仕立てで里芋とろっとろ~

いつもお読みいただきありがとうございます。湯田川温泉 理太夫旅館 若女将です。

10月になり山形名物の芋煮汁が献立に加わり山形の秋の味覚たっぷりの御食事になっています。女将の手料理でもてなす理太夫旅館の郷土料理をどうぞお召し上がりください。

んだば、まだの~ -若女将-

湯田川温泉観光協会加盟(公式)

湯田川温泉 理太夫旅館
〒997-0752 山形県鶴岡市湯田川乙51
ご予約 0235-35-2888

鶴岡の特産品「だだちゃ豆」が弾けるような美しさ

いつもお読みいただきありがとうございます。湯田川温泉 理太夫旅館 若女将です。

毎日暑い日が続いていますね。夏の行楽を存分に楽しめますよう熱中症の対策は万全にしてお過ごしくださいませ。さぁお盆休みにも突入していよいよ「だだちゃ豆」のシーズン到来です。どうぞ近くに寄って見てあげてください。このクビレ!

お豆がプリップリのボン★キュッ★ボンで弾けそうな美しさ(*゚∀゚)=3

美味しさは茹でているうちから分かるほど旨みの香りが立ち込めます。この美味さは豆を弾く手も止まらない♪御膳の一番手前を陣取るだだちゃ豆です。

湯上り後の夕膳でまずは1杯、冷えた生ビールと一緒にいかがでしょうか。鶴岡の夏の名物だだちゃ豆は8月末ごろまでお出し出来る予定です。

んだば、まだの~ -若女将-

湯田川温泉観光協会加盟(公式)

湯田川温泉 理太夫旅館
〒997-0752 山形県鶴岡市湯田川乙51
ご予約 0235-35-2888

土用の丑に湯田川温泉に入り無病息災を祈願する温泉洗浄祭

いつもお読みいただきありがとうございます。湯田川温泉 理太夫旅館 若女将です。

湯田川温泉では土用の丑の日に由豆佐売神社で温泉洗浄祭が行われます。祭りごとは参道に提灯が飾られ準備が整いました。

 

温泉洗浄祭とは温泉の御祈祷です。由豆佐売神社で神事の後に宮司が各旅館や配湯される浴室を一軒一軒回り温泉を御祈祷してくださいます。

御祈祷いただいた湯田川の湯に入ると1年無病息災で暮らせると言い伝えられ「丑湯治」という文化が定着していました。近年は病気になったら医者に行くのが当たり前ですが昔は病気にならないために温泉に入って湯治をして予防していたんでしょうね。

理太夫の浴室前に温泉のお札を収める神棚があります。今年もありがとうございました。今晩の御祈祷で新しいお札を頂戴します。

んだば、まだの~ -若女将-

湯田川温泉観光協会加盟(公式)

湯田川温泉 理太夫旅館
〒997-0752 山形県鶴岡市湯田川乙51
ご予約 0235-35-2888

初夏の新鮮素材を女将が美味しく手料理

いつもお読みいただきありがとうございます。湯田川温泉 理太夫旅館 若女将です。

今日のお天気は青空で日差しも心地よく風も吹いて気持ちの良い1日でした。ここ数日で農家さんから夏野菜の収穫が始まったと連絡をいただき初夏の旬な新鮮素材を仕入れてお料理させていただいています。本日は初夏の献立をご案内します。

ギリギリまでカメラを寄せて産毛まで写してみた枝豆です

だだちゃ豆は8月が本番なので今はまだ早生品種の枝豆ですが風味がとてもよく美味しいです。

次は山形の在来野菜オカヒジキ

シャッキシャキの歯ごたえを残し青味を抑えるために胡麻醤油に少しカラシを加えています。サラダ感覚の1品です。

夏イカの酢味噌和えは地酒の冷酒にあうお料理です

庄内浜の夏イカ収穫は9月末頃まで続くので来月にはイカのぽっぽ焼きに料理が変わっていくと思います。

サザエは柔らかく甘じょっぱく煮ています。夏の定番の1品です

そして、これぞ郷土料理の1品は「外内島キュウリのけんちん」
苦みがあり皮が硬い在来野菜の外内島キュウリは炒め料理にすると、ほろ苦さの旨みとパリパリと瑞々しい歯ごたえ、そしておふくろの味は懐かしい田舎料理です。

まだまだお品書きはありますが今日はここまで。またブログ更新しますのでお立寄りください。

んだば、まだの~ -若女将-

湯田川温泉観光協会加盟(公式)

湯田川温泉 理太夫旅館
〒997-0752 山形県鶴岡市湯田川乙51
ご予約 0235-35-2888

雨ニモマケズ蛍は飛んでいた 山形県湯田川温泉

いつもお読みいただきありがとうございます。湯田川温泉 理太夫旅館 若女将です。

観光業の6月は各組織の総会が目まぐるしく続き出張で青森へ行き奈良へ行きG20の真っ只中で関空を利用するという稀な体験もしました。地震もありましたし、その後に発生した令和初の台風で大雨の日も出張中でございました。留守中は蛍の情報を発信できず自分も見に行けてない状況でしたので蛍は「飛んでいます」という自信のないまま久しぶりに蛍の里へ足を運びましたが湯田川温泉の蛍は【飛んでいました】思わず「ありがとう」と呟きましたょ。蛍のシーズンはまだ続きます。どうぞ湯田川温泉にお越しください。

んだば、まだの~ -若女将-

湯田川温泉観光協会加盟(公式)

湯田川温泉 理太夫旅館
〒997-0752 山形県鶴岡市湯田川乙51
ご予約 0235-35-2888

山形県鶴岡市 震度6弱 被害状況はありません無事です

いつもお読みいただきありがとうございます。湯田川温泉 理太夫旅館 若女将です。

鶴岡市の震度6弱の地震から一夜明けて館内に被害が無かったことをご報告いたします。とても強い揺れではありましたが地震後に停電もなく湯田川温泉のライフラインは支障なく通常通り過ごしております。お見舞いのお電話もいただき皆様から愛されていることに感謝申し上げます。
現在は温泉の源泉管理や各施設の送湯量など状況収集のため作業を行っています。温泉の温度にも変化は無く地震の影響は今のところ見受けられません。温泉も含め、もうしばらくは環境に変化が無いか気配りしてまいります。どうぞ皆様も余震に備え安全にお過ごしください。

んだば、まだの~ -若女将-

湯田川温泉観光協会加盟(公式)

湯田川温泉 理太夫旅館
〒997-0752 山形県鶴岡市湯田川乙51
ご予約 0235-35-2888