郷土料理の物語「胡麻豆腐のあんかけ」

いつもお読みいただきありがとうございます。湯田川温泉 理太夫旅館 若女将です。

山形の庄内地方で祭事に欠かせないお料理が「胡麻豆腐のあんかけ」です。
精進料理の胡麻豆腐に季節の香を添えてたっぷりの餡をかけること、と教えられました。
餡の材料となる葛粉が京都から北前船で運ばれ貴重とされた時代に、葛粉を練って餡をたっぷりとかけて客人にもてなしの心を表したとされます。
胡麻豆腐のあんかけは通年を通して御膳に並ぶ郷土料理です。昔から伝わる心粋をどうぞ召し上がってください。

んだば、まだの~ -若女将-

湯田川温泉 理太夫旅館
〒997-0752 山形県鶴岡市湯田川乙51
ご予約 0235-35-2888

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です