10連休スタート 旅の疲れは温泉でリセット 源泉かけ流しの理太夫旅館

いつもお読みいただきありがとうございます。湯田川温泉 理太夫旅館 若女将です。

いよいよゴールデンウィーク10連休に突入いたしましたね。そして湯田川温泉は孟宗シーズンの到来です。連休中のお食事は孟宗御飯と孟宗汁をメインに山菜や庄内浜のお魚など季節の旬な素材を準備しております。ゴールデンウィークのお出かけはどこも混み合うかと思いますが、どうぞ旅行をお楽しみいただき道中お気をつけてお越しくださいませ。宿にはいつでもご入浴いただける源泉かけ流しの温泉が待っております。その日の疲れその日のうちに、どうぞ癒されてください。

んだば、まだの~ -若女将-

湯田川温泉観光協会加盟(公式)

湯田川温泉 理太夫旅館
〒997-0752 山形県鶴岡市湯田川乙15
ご予約 0235-35-2888

春のグルメ一番乗りの山菜を天ぷらでサクっと美味しくデトックス 理太夫旅館のお食事

いつもお読みいただきありがとうございます。湯田川温泉 理太夫旅館 若女将です。

雪解けから芽吹く山菜のほろ苦さは老廃物を排出するデトックス効果抜群の食材なんだそうです。冬疲れを解消して体を目覚めさせたいですね。今年は積雪が少なかったので山菜の仕入れも既に始まっており春香る天ぷらが食事のメニューに加わっています。揚げたて衣のサクっとした美味しい食感をどうぞご賞味ください。

3月休館日のお知らせ/7日(木)8日(金)のご予約をお休みさせていただきます。

んだば、まだの~ -若女将-

湯田川温泉観光協会加盟(公式)

湯田川温泉 理太夫旅館
〒997-0752 山形県鶴岡市湯田川乙15
ご予約 0235-35-2888

どんがら汁で寒鱈を締めくくりました お越しの皆様ありがとの~

いつもお読みいただきありがとうございます。湯田川温泉 理太夫旅館 若女将です。

先週末に「どんがら汁」を召し上がっていただき寒鱈の締めくくりをさせていただきました。シーズン中お越しくださいました皆様ありがとうございました。これからお料理は初春のお食事に移り変わります。女将の仕入れも蕗の薹や青こごめなど芽吹きの山菜を取り入れていますので春の香りをお届けしていきます。

んだば、まだの~ -若女将-

日本源泉かけ流し温泉協会加盟旅館(公式)


湯田川温泉 理太夫旅館
〒997-0752 山形県鶴岡市湯田川乙15
ご予約 0235-35-2888

熱燗に合う酒のあて 味付けしみこむ女将の手料理「どんごい煮しめ」

いつもお読みいただきありがとうございます。湯田川温泉 理太夫旅館 若女将です。

春に採れた山菜を冬に食べるため塩漬けにした保存食のイタドリを一晩塩出しをしてから油炒めでしっかりと味を染み込ませた歯応えサクサクのお料理です。味付けは甘じょっぱく田舎の懐かしさが日本酒の熱燗によく合うそうです。私はご飯がすすみます。

レシピのない女将の手料理、冬のお献立「どんごいの煮しめ」です。(母の料理は見て食べて学べってことですかね)

んだば、まだの~ -若女将-

湯田川温泉 理太夫旅館
〒997-0752 山形県鶴岡市湯田川乙15
ご予約 0235-35-2888

郷土料理の物語「胡麻豆腐のあんかけ」

いつもお読みいただきありがとうございます。湯田川温泉 理太夫旅館 若女将です。

山形の庄内地方で祭事に欠かせないお料理が「胡麻豆腐のあんかけ」です。
精進料理の胡麻豆腐に季節の香を添えてたっぷりの餡をかけること、と教えられました。
餡の材料となる葛粉が京都から北前船で運ばれ貴重とされた時代に、葛粉を練って餡をたっぷりとかけて客人にもてなしの心を表したとされます。
胡麻豆腐のあんかけは通年を通して御膳に並ぶ郷土料理です。昔から伝わる心粋をどうぞ召し上がってください。

んだば、まだの~ -若女将-

湯田川温泉 理太夫旅館
〒997-0752 山形県鶴岡市湯田川乙15
ご予約 0235-35-2888

シューシュ湯気がふく白菜たっぷりお鍋でほっかほか

いつもお読みいただきありがとうございます。湯田川温泉 理太夫旅館 若女将です。

たっぷり白菜と庄内豚の旨みで美味しく温まるお鍋です。火炎でお鍋がシューシュー噴いてお部屋もポカポカあったまる~♪

んだば、まだの~ -若女将-

湯田川温泉 理太夫旅館
〒997-0752 山形県鶴岡市湯田川乙15
ご予約 0235-35-2888