10連休スタート 旅の疲れは温泉でリセット 源泉かけ流しの理太夫旅館

いつもお読みいただきありがとうございます。湯田川温泉 理太夫旅館 若女将です。

いよいよゴールデンウィーク10連休に突入いたしましたね。そして湯田川温泉は孟宗シーズンの到来です。連休中のお食事は孟宗御飯と孟宗汁をメインに山菜や庄内浜のお魚など季節の旬な素材を準備しております。ゴールデンウィークのお出かけはどこも混み合うかと思いますが、どうぞ旅行をお楽しみいただき道中お気をつけてお越しくださいませ。宿にはいつでもご入浴いただける源泉かけ流しの温泉が待っております。その日の疲れその日のうちに、どうぞ癒されてください。

んだば、まだの~ -若女将-

湯田川温泉観光協会加盟(公式)

湯田川温泉 理太夫旅館
〒997-0752 山形県鶴岡市湯田川乙51
ご予約 0235-35-2888

シニアのご夫婦ふたり旅「こういう宿がちょうどいい」 田舎の小さな温泉宿 理太夫旅館

いつもお読みいただきありがとうございます。湯田川温泉 理太夫旅館 若女将です。

先日お泊り頂いた60代のご夫婦さまから有難いお言葉を頂戴しました。(※ブログ掲載の許可をいただきました)
季節の料理と地物の料理が食べられた。1品でも普段と違った料理があると旅の思い出に残る。(夫婦の)会話は少なくなったけれど旅先で食べた共通の思い出をたまに話すくらいが丁度いい年になったな、と旦那様は奥様の顔を見て奥様はうんうんと頷いていました。そして口を揃えて「夜はゆっくり過ごせたし、静かだし部屋は落着くし寛げた。私たちにはこういう宿がちょうどいい」と言ってくださいました。(こういう宿ってなんだろう)とブログを読んでくださっている方はそこが知りたいでしょうけれど、私もズバリ知りたいデス。
お二人が話されたのは、50代の頃は名の知れた大きな宿で泊まりを楽しんでいたけれど最近は疲れるようになった、とおっしゃっていたので、たぶん田舎の小さな温泉宿で気遣いなくのんびりと過ごせたのかなと思います。
お帰りは旅のスケジュールを決めずにまずは羽黒山へとご出発されました。素敵なご夫婦さんでした。ありがとうございました。

んだば、まだの~ -若女将-

湯田川温泉観光協会加盟(公式)

湯田川温泉 理太夫旅館
〒997-0752 山形県鶴岡市湯田川乙51
ご予約 0235-35-2888