年末の冬支度

いつもお読みいただきありがとうございます。湯田川温泉 理太夫旅館 若女将です。

12月になり外は小粒の霰がチリチリと冬の音をたてて降っています。お車でお越しの際は冬タイヤに取替えて安全運転でいらしてください。

お客様をお迎えする玄関にクリスマスツリーを出しました。いっきに師走の気分が高まりますね。冬のアイテムで何気に人気なのが、フワッと軽くて暖かい綿入り「ちゃんちゃんこ」です。レトロなデザインを「可愛い~♪」と言って若い子たちも着てくれます( *´艸`)

浴衣の上にちゃんちゃんこを羽織り、コタツに入る、冬の田舎でお篭りなんていかがでしょうか。

コロナ禍の自粛中ではありますがご予約を1日3組様の限定にして営業しております。お食事は1組様ごと完全個室食にてご案内しております。今年の春先から、この先どうなるかわからないといった状況が今もなお続いていますが来館くださる方々に支えられ、新しい生活様式にご協力いただきながら過ごした1年でした。ありがとうございます。今後も自身の体調をしっかり整え、お客様をお迎えさせていただきます。

んだば、まだの~ -若女将-

湯田川温泉 理太夫旅館
〒997-0752 山形県鶴岡市湯田川乙51
ご予約 0235-35-2888


コタツでくつろぐ冬のお部屋

いつもお読みいただきありがとうございます。湯田川温泉 理太夫旅館 若女将です。

天気予報に雪マークがつき始めた鶴岡です。この時期の空は昼でもどんよりと曇り暗い日が続きますね。そろそろお部屋にこもってコタツでぬくぬくする季節の到来かしら(笑)

3階客室の3部屋が炬燵部屋になりました。寒い日に感じる暖かさの喜びはひとしおです。

温泉で湯上りぽかぽか、夕膳のアツアツお鍋でお腹もぽかぽか、お部屋のコタツでぬくぬくと寛ぎ、夜はフカフカお布団でぐっすりとお休みくださいませ。

んだば、まだの~ -若女将-

湯田川温泉 理太夫旅館
〒997-0752 山形県鶴岡市湯田川乙51
ご予約 0235-35-2888


魚のおいしいまち鶴岡

いつもお読みいただきありがとうございます。湯田川温泉 理太夫旅館 若女将です。

1年の半分は庄内浜の口細カレイ素焼きが夕膳のお献立です。これを楽しみに来たとおしゃって余すところなく召し上がっていただき猫も跨ぐほどのスペシャリストなお客様もいらっしゃいます。私も負けず劣らず白身はもちろんのこと香ばしいヒレまでパリパリと食べる派ですw

ただいま鶴岡では「魚のおいしいまち鶴岡キャンペーン」開催中です。

旬の地魚を食べて応募いただくと鶴岡の特産品が当たります。私はワイン染めのシルクスカーフが欲しいなぁ~

併せて、福島・新潟・山形の方は泊まってキャンペーンも実施中です。私はお肉が欲しいなぁ(*゚∀゚)=3

▼東北6県+新潟県民限定キャンペーンのご案内(予約再開/12月1日~宿泊分)

んだば、まだの~ -若女将-

湯田川温泉 理太夫旅館
〒997-0752 山形県鶴岡市湯田川乙51
ご予約 0235-35-2888


冬期間の貸切風呂は超ぬる湯

寒くなってきましたね~
いつもお読みいただきありがとうございます。湯田川温泉 理太夫旅館 若女将です。

今年は例年に比べて11月の気温が低くすぎませんか!!?そのかいあって紅葉が特段に綺麗だったと、お客様が道中の景色に感動されてお越し下さっています。その反面、当館の貸切風呂が予想よりも早い時期に湯船の湯温が下がりました。

現在、貸切風呂の湯温は38℃です。この温度を目安に貸切風呂は冬期間の利用をお休みしています、していました。

数年前のことになりますが、赤ちゃん連れのお客様が「ぬるくてもいいので貸切風呂を利用したい」とのお願いがあり、不安ながらご入浴いただいたところ「温泉で泣かずに入れたのは初めて♪」と喜ばれて以来、超ぬるい湯でも少なからず需要があるのかしらと貸切風呂を利用不可【閉鎖】にするのではなく、湯温の表示をガッチリと貼り付け冬期間も利用できるようにしています。

例年であれば12月ごろあたりからのところ今年は本日から38℃表示です。

サッと入浴・急ぎ風呂の方ですと湯上りに寒いと感じてしまいますのでご利用はお控えくださいませ。ゆ~っくりと長湯を楽しみたい方、普段からぬるい湯を好む方、肌の刺激に敏感な方などには「ぬる湯」のご利用もありかと存じますm(__)m

そんな訳で冬期間の貸切風呂は「ぬる湯」となりますのでご了承ください。

んだば、まだの~ -若女将-

湯田川温泉 理太夫旅館
〒997-0752 山形県鶴岡市湯田川乙51
ご予約 0235-35-2888


まぼろしの藤沢かぶ

いつもお読みいただきありがとうございます。湯田川温泉 理太夫旅館 若女将です。

気温も下がりこれから様々なお野菜が冬の保存食としてお漬物になっていきます。その中でも一番心待ちにしているのが湯田川地区の藤沢で収穫される藤沢かぶの甘酢漬けです。生産農家さんからいち早く収穫の連絡が届くのは本当に嬉しい一報です。

ピンク色の可愛い藤沢かぶ、農家さん自ら加工してくれた甘酢漬けが届き秋のお料理に加わりました。

カブながら小さい大根のようなこの形もお見せしたくて縦半分を丸ごと添えています。カリッとした歯ごたえとパリパリの噛み応え、そしてカブ本来の辛みが漬物になって爽やかで円やかに旨みが引き立つ甘酢漬けの美味しさをお楽しみいただけたらと思います。

お持ち帰り用に数量限定ではございますがご用意しています。

購入には地域共通クーポンが使えますのでキリ良く1000円セットも販売中。

▼晩酌セット(藤沢かぶの甘酢漬けと地酒)

▼いっぷくセット(藤沢かぶの甘酢漬けとくき茶)

ラベルに「家富(かぶ)」とありました。なんだか縁起が良いですね。このネーミングについてこんど詳しく聞いてみよっと♪

んだば、まだの~ -若女将-

▼GoToトラベルキャンペーン対象宿泊プランのご案内

湯田川温泉 理太夫旅館
〒997-0752 山形県鶴岡市湯田川乙51
ご予約 0235-35-2888