初夏の新鮮素材で旬な山形の御料理 美味しいの笑顔 湯田川温泉 理太夫旅館

いつもお読みいただきありがとうございます。湯田川温泉 理太夫旅館 若女将です。

今日のお天気は青空で日差しも心地よく風も吹いて気持ちの良い1日でした。ここ数日で農家さんから夏野菜の収穫が始まったと連絡をいただき初夏の旬な新鮮素材を仕入れてお料理させていただいています。本日は初夏の献立をご案内します。

ギリギリまでカメラを寄せて産毛まで写してみた枝豆です

だだちゃ豆は8月が本番なので今はまだ早生品種の枝豆ですが風味がとてもよく美味しいです。

次は山形の在来野菜オカヒジキ

シャッキシャキの歯ごたえを残し青味を抑えるために胡麻醤油に少しカラシを加えています。サラダ感覚の1品です。

夏イカの酢味噌和えは地酒の冷酒にあうお料理です

庄内浜の夏イカ収穫は9月末頃まで続くので来月にはイカのぽっぽ焼きに料理が変わっていくと思います。

サザエは柔らかく甘じょっぱく煮ています。夏の定番の1品です

そして、これぞ郷土料理の1品は「外内島キュウリのけんちん」
苦みがあり皮が硬い在来野菜の外内島キュウリは炒め料理にすると、ほろ苦さの旨みとパリパリと瑞々しい歯ごたえ、そしておふくろの味は懐かしい田舎料理です。

まだまだお品書きはありますが今日はここまで。またブログ更新しますのでお立寄りください。

んだば、まだの~ -若女将-

湯田川温泉観光協会加盟(公式)

湯田川温泉 理太夫旅館
〒997-0752 山形県鶴岡市湯田川乙51
ご予約 0235-35-2888

雨ニモマケズ蛍は飛んでいた 山形県湯田川温泉

いつもお読みいただきありがとうございます。湯田川温泉 理太夫旅館 若女将です。

観光業の6月は各組織の総会が目まぐるしく続き出張で青森へ行き奈良へ行きG20の真っ只中で関空を利用するという稀な体験もしました。地震もありましたし、その後に発生した令和初の台風で大雨の日も出張中でございました。留守中は蛍の情報を発信できず自分も見に行けてない状況でしたので蛍は「飛んでいます」という自信のないまま久しぶりに蛍の里へ足を運びましたが湯田川温泉の蛍は【飛んでいました】思わず「ありがとう」と呟きましたょ。蛍のシーズンはまだ続きます。どうぞ湯田川温泉にお越しください。

んだば、まだの~ -若女将-

湯田川温泉観光協会加盟(公式)

湯田川温泉 理太夫旅館
〒997-0752 山形県鶴岡市湯田川乙51
ご予約 0235-35-2888