山形県鶴岡市湯田川温泉 理太夫旅館(りだゆう)
湯田川温泉 源泉掛け流しの

理太夫旅館 -ridayu-
ぬくもり やすらぎ いきづき
日本の四季を食と文化でもてなす和心の温泉宿
ご予約・お問い合わせ
電話 0235-35-2888
( 予約対応時間 8:30~21:00 )






女将の手料理

◆ 庄内は食材の宝庫庄内は食材の宝庫
海の幸・山の幸や生産者が守り続ける伝承野菜が四季折々に旬な食材を与えてくれます。
自然の恵のありがたさと食材に注ぐ想いを知り、この地でお料理が出来ることに感謝いたします。

◆ 郷土のごっつぉ
山形の食卓は四季折々に並ぶ伝統料理が数多くございます。
産地ならではの懐かしい味、珍しい食べ方など様々な郷土料理をお楽しみください。

湯田川名物の孟宗(たけのこ)




◆ 自慢の季節料理は湯田川孟宗
朝掘りした湯田川孟宗は、えぐみがなくて色白で歯応えが良いと評判の湯田川が誇る絶品の食材です。

◆ 孟宗汁
孟宗を大きく切るのが特徴の孟宗汁。こんみりと甘い仕上がりの自慢料理です。

◆ 孟宗づくしの料理 (孟宗まつり開催期間5月上旬~6月上旬)
孟宗の色んな味が楽しめる特別料理

孟宗汁を始め、孟宗ご飯、焼き孟宗、若竹煮、孟宗田舎煮しめ、孟宗酢の物、孟宗お刺身、孟宗てんぷら、孟宗土佐煮、孟宗木の芽和えなど

5月は大変込み合いますのでお早目のご予約をお勧めいたします。


おかみ乃おへぎ (湯田川温泉女将会の取り組み)
湯田川温泉の旅館は昔から女将が料理をしてお客様をもてなしておりました。
代々受け継いだ地元のお料理は今も女将の手料理でお出ししています。
湯田川温泉女将会では毎月ごとに小鉢3品を各旅館共通メニューとする取り組みを行っています。

おへぎ とは・・・
神社や神棚にお供え物をする際に用いた小さいお盆の事を言いますが、湯田川地域では普段使いのお盆として利用しておりました。

おかみ乃おへぎ とは・・・
季節料理の小鉢3品をおへぎ盆に乗せて夕膳に添えております。

おかみ乃おへぎは、伝統料理の継承・地産地消・地元に根付いた食文化を伝えるなど様々な意味を持ち注目されています。

[ 四季の食材 ]

湯田川孟宗 口細カレイ 山菜

だだちゃ豆 民田なす 砂丘メロン

山形芋煮汁 藤沢かぶ 庄内柿 もって菊 きのこ

庄内寒鱈 岩海苔 あさつき 納豆汁
お食事
■孟宗まつり (4月下~6月初) 湯田川孟宗づくしの膳/孟宗・山菜
■庄内海鮮の膳 (7月~8月) 由良港上がりの海鮮料理/口細カレイ・さざえ
■秋旬祭 (10月~11月) 豊かな食材に感謝する恵みの膳/芋煮汁・きのこ・果物
■寒鱈まつり (12月~1月) 庄内の寒鱈どんがら汁/鍋料理


ホーム館内紹介温泉紹介郷土料理料金案内散策なび地図予約のご案内ネット予約若女将のブログ

春プラン孟宗プランホタル・夏プラン秋プラン冬プラン期間限定お得な特別プラン

日本旅館協会加盟
源泉掛け流し協会加盟

鶴岡の奥座敷 湯田川温泉 | 開湯1300年の歴史 | 国民保養温泉地指定
〒997-0752 山形県鶴岡市湯田川乙51
電話 0235-35-2888 FAX 0235-35-2633
メールアドレス ridayu@aqua.ocn.ne.jp

Copyright(C) 理太夫旅館 All rights reserved.